睡眠からヘアケアを見直す

睡眠は体の疲れをとるのに不可欠なものですが、実は髪のコンディションにも深い影響があります。

睡眠不足は髪にもダメージを及ぼす

寝ている間に分泌される成長ホルモンが髪のダメージを修復します。

睡眠不足だと修復ができないまま、髪へのダメージがいつまでも残って、蓄積されてしまうこととなります。

睡眠不足を引き起こすストレスは髪にとっても大敵なのです。

睡眠不足は薄毛の原因に?

睡眠が少ないと毛母細胞の細胞分裂活動が十分に行えなくなり、髪が薄くなったりはげてしまったりすう原因ともなります。

髪の毛の大部分を構成するたんぱく質の合成を高める成長ホルモンが多く出るのは、夜10時~深夜2時と言われています。この4時間に良質な睡眠をとることが美髪へつながります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *