トリートメントの種類

どんなトリートメントを使うかで、髪の美しさが決まります。

ここでは大きくわけて2種類あるトリートメントの特徴と使用時のポイントをお伝えします。

お風呂で使うトリートメント

インバストリートメントは、シャンプーの後に使うトリートメントです。

シャンプーでキューティクルが開いた状態に馴染ませ、内部から傷んでしまった髪の修復、ケアができます。

ポイントはすぐ洗い流すという説明がない限り、5分程度置いてなじませること。時間を置くことで成分が髪にしっかり浸透します。

お風呂の後に使うトリートメント

お風呂を出た後、タオルドライとドライヤーの間に使うアウトバストリートメントは、髪を成分でコーティングし、ドライヤーの熱や紫外線から髪を守る保護の役割を果たします。

ポイントは必ず髪を乾かす前につけることです。洗い流す必要はありません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *